平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

   平成30年5月8日に農林水産省から、弊社の「さんま加工品」の産地が不適切だとのご指摘を受けました。より良い製品づくりを心がけておりましたが、このような事態を招き、お客様に多大なご迷惑をおかけいたしました亊心よりお詫び申し上げます。

行政の指導に基づき改善をおこない以後二度とこのようなことが起こらないよう、従業員一同万全を期していく所存でございます。
現在「さんま加工品」の販売は停止させていただいております。
※銀座伴助ではオープン当時から「さんま加工品」の販売は行っておりません。

尚、さんま以外の商品に関しては確認の結果問題ありませんでした。
更に厳格な調査を現在すすめております。

今後とも変わらぬご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

【銀座伴助 運営会社】
 株式会社若竹
 代表取締役 田口優英

【水産加工会社】
 株式会社伴助
 代表取締役 小野喜尚